ナツタビ。

脳内ゆるふわ女子大生が旅を仕事にする話

MENU

都会に疲れたら、佐渡へ行こう。

四日間弾丸佐渡への旅。

f:id:n-yamaguchi469:20170907210837j:plain

今回突然名古屋を飛び出したのは

一言で言えば、全てはタイミングなのだけど

 

たまたま考える時間が欲しかった

たまたま忙しさが落ち着いた

たまたま自然に触れたくなった

たまたま知り合いのfacebookの投稿を見た

そしてたまたま、

「行きたい」と思った。

 

 

全ては偶然のようで

もしかして必然だったかもしれない、

今回の佐渡への旅。

 

 

まず名古屋を飛び出した瞬間に

「あぁ、これだ」

と感じたから本能的に旅が好きです。

 

多分これからもずっと好き。

 

 

今まで会ったことのない人

見たことのない景色

食べたことのない味

嗅いだことのない匂い

新しい文化、生活、その旅路で

初めて出会う何もかも。

 

それから、旅の中で

多くを占めるであろう移動時間に

あれこれ思考を巡らせるのも。

たとえそれが同じ問いをひたすら

自分に問いかけることのような

答えの出ないものだったとしても、

「あぁ、これはまだ私には

答えが出せないってことだな」

と納得する瞬間がたまらない。

 

 

f:id:n-yamaguchi469:20170907210922j:plain

見慣れた景色が後ろに過ぎ去って

「いつもやっていること」

「やらなくてもいいこと」

になったときに初めて

「本当にやりたいと感じること」

に敏感になれるような気がしています。

 

本当のところはそんなの

関係ないかもしれないけれど、

こういうのは気持ちが大事だと勝手に考えています。

何事も割とカタチから入るタイプの私には

旅は「自分と向き合う」のに

とても合っていたんだと思っています。

 

横浜で合流したのは

トオル君(今回私を佐渡に呼んだ本人)

Tさん(トオル君の友達の優しい人)

3名。

 

紆余曲折した挙句やっと菊名駅で合流し

一路新潟へ車を飛ばしました。

 

まず良かったのは私は

現実的に東京と新潟の距離感を

今まで体感したことがなかった。笑

16時過ぎに東京を出発して

到着したのは23時半。

まあ休憩やらを考慮しても

ざっと6時間はかかっています。

 

長く感じたけれど、現実的に

いつでも行ける距離だ!とは思いました。

いやまあ、遠いけど。

だって昼過ぎに名古屋を出発したのに

その日の夜には着いた。行ける。笑

 

 

Tさんは元々新潟の人で

ちょうど東京に遊びに来ていたらしく

新潟に着いて別れ、

翌日今度は東京から

新幹線に乗って風のように現れた

Sさん。

偶然にも、フリーランスデザイナー。

びっくりしすぎて飛び跳ねた。

素直に嬉しかった。

その日の夜、トオル君が待っていることなど

頭からすっぽり抜け落ちて

露天風呂でひたすら

「デザイナーあるある」を話して

二人で大笑いしていました。

白くて細い可愛らしいお姉さんだったけど

強さも兼ね備えていて、

心から今出会えて良かったと思っています。

 

f:id:n-yamaguchi469:20170907210946j:plain

 

佐渡への旅は試しに今話題の

Polcaというクラウドファンディングアプリで

2種類のリターンを作って配信しました。

結果は両方少額ではあったけれど購入され

旅を発信することが

誰かの楽しみに変わることが

改めて嬉しく思っている自分がいて、

こうやって軽やかに生きていく

心地良さみたいなものを

もっともっと共有して行きたいと思いました。

 

 

ジャジャン!


sado island |team-0 × natsutabi.com

 

ちなみに、トオル君本人の解説が入る

副音声付きの動画もありますが

もし、旅良かったんだなあ!

一緒に味わいたいなあ!

という方がいらっしゃったら

ぜひトオル君の今後の活動継続の為に

polcaからの協力よろしくお願いします!

 

こちら

polca.jp

 

佐渡島では、トオル君の

おばあちゃんのお家に泊めてもらい

まるで自分のおばあちゃんの家のような

懐かしさと温かさでいっぱいになりました。

考え過ぎだったり、

思い込みだったり、

「何か」を必死で守ろうとしていた

旅に出る前の自分が緩んで

ふんわりと軽くなっていくのがわかりました。

トオル君の、「他人を平面に見る」

空気感もそれを大きく助けてくれました。

 

仕事をしていたり

何らかのコミュニティに属すると

「〇〇基準でどちらが上か」

という思考になりやすい。

それが年齢であったり、

先輩後輩であったり、

組織の立場であったり、

何らかの経験値であったり、

おそらくこれが一切ない状態で

他人との関係性を築くのって

両手で同時に2本ずつ

ペンを回し続けるくらい

難しいと思うんだけれど

 

トオルくんは

「普通のこと」のように

それをさらりとこなしている。

 

あ、いばやの坂爪さんもそんな人でした。

 

 

 

何の先入観も持たず

「ただ山口夏未がそこに存在していること」

(良いとか悪いとかすごいとかすごくないとか

そんなことは一切関係がない)

を黙認してもらえることが

こんなに気分が楽なのかと。

 

それが私にできるかどうかは別として

何かしらの形で周りの人に

安心感みたいな温かいものを

感じてもらえるような人間にはなりたいなあ

と常々思っていたりいなかったりします。

 

 

f:id:n-yamaguchi469:20170907211031j:plain

 

 

降水量が日本で2番目に多いという

新潟県にしては奇跡的な確率で

最初の二日間は最高の快晴で、

思う存分佐渡を味わうことができました。

海にも入ったし、

両側に青々とした田んぼが広がる道を

車で走り抜けたりしました。

温泉も入ったし、

夕日も見ました。

全部特別なことじゃないけれど

少し都会で疲れていた自分にとっては

元気になれる特別な景色で。

夜は夜光虫を探しに海へ行ったり

おばあちゃんの家で夜ご飯を作ったり

カフェでのんびりしたり。

 

トオル君がよく口にしていた

「人生なんて壮大なネタ作りですよ」

っていう言葉がすごく響いて

あぁ最近自分は守りに入ってたなあ

と痛感しました。

 

まだまだ落ち着くには早いし

現実なんて一生見たくないし

私にとって面白い景色を現実にしていきたいし

とにかく楽しいと感じることを広めたいし

やりたいことには積極的に

やや前のめりくらいで突っ込んでいきたい。

 

ありがとう佐渡、

ありがとう旅中の出会い、

ありがとう元気な自分!

 

f:id:n-yamaguchi469:20170907211058j:plain

 

まだまだ旅は続く!

 

 

 

 

******************

 

◆旅行&海外情報気まぐれ更新中!

良かったら読者になってね。

↓ポチッと押すだけ簡単!

ありがとうございます!

きっかけができてとっても嬉しいです。

また会いましょう。

 

◆著者のプロフィールはこちら

 

◆世界一周してました↓

ameblo.jp

 

◆ボディーアート出店情報はこちら

 予約はLINE@から受付中★@uit6233c

 

↓サロン予約はクービックからもできます!

クービック予約システムから予約する

 

 

◆ハンドメイド雑貨製作中♪

Creema ←こちらから購入できます!

minnne ←こちらから購入できます!

オリジナルスリッポンやトートバッグ

オーダー承ります。

 

◆クリエイターをプロデュースしています!お店はこちら

~TOLAND~~~~~~~

入口: 中区大須4-11-5 観音ビル2F

定休日: 水曜日

営業時間: 11:00~24:00

~~~~~~~~~~~~~~~~

ぼうっと店番しているので

いつでも遊びにきてください。

ちなみに私の好きなものは

チョコレートとポップコーンです(`・∀・´)

です!!

いや、別にそういう意味じゃないですよ全然

 

*************************

山口夏未が大事にしていること

①既存のコピーではなく、常にクリエイティブであること

②人生を通して時間的、経済的な余裕をもつこと

③毎日身近な人を大切にできること

④自分の行動に責任をもち、自分を好きでいれること

⑤夢を叶え続ける事によって、誰かの勇気になること

 

これを人生を通して実現し続けて行くことを誓います!

**************************

 

◆ランキング参加中です♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

ぽちっと押してもらえると

あなたのクリックが明日のわたしの

元気に変わります。よいしょ!