ナツタビ。

脳内ゆるふわ女子大生が旅を仕事にする話

MENU

わたり文庫、はじめました。@大須のクリエイターシェアスペースllloom*えるーむ

f:id:n-yamaguchi469:20160705135526j:plain

※先日えるーむで行われた「占いサミット」準備中

 

あーあったかい。笑

 

大好きなひとたちが毎日のように

ひょっこり遊びに来てくれて

大好きな雑貨に囲まれて

なんて幸せなのか。笑

 

 

旅してふらふらして

毎日違う場所で違う人と

違うことをしていた生活は

とにかく刺激に満ちあふれていて

最高に「生きて」いたけれど

 

毎日同じ場所で

好きなものたちに囲まれながら

その幸せを存分に味わう時間も大切で

意外と悪くないなと気が付きました。

 

 

 

さて、わたしが管理人をしている

クリエイターシェアスペースえるーむは

入って左側にボックス棚がありますが

その一番下の扱いにやや困っておりました。

どうしても埃がたまりやすいし

商品を置いてもめちゃくちゃ見にくい。

 

 

ので、箱をすぽっと入れてみました。

 

f:id:n-yamaguchi469:20160705135843j:plain

 

 

これで、埃も防げるし、見るときも

さっと引き出して見れば上から見やすい。

 

 

 

さて、何を入れようか…

と思ったのですがここで思い出した

あの日↓

 

www.natsutabi.com

 

の夜に坂爪さんを含む

仲間が当時住んでいた古民家シェアハウスに

わあっと集まってきたそのときにやった

「わたり文庫」

参照:わたり食堂・わたり文庫

 

 

とは…

無理やりにでも誰かに読ませたい本を

全国各地から送っていただき、

それを次のひとに無償でどんどん回し続けていく

循環型の図書館です。

誰かに読ませたい本を無償で

どんどん人にまわしていく

 

というものなのですが

そのときそのシェアハウスに何冊か

誰かが持ってきた本が置いてあったので

 

それを引き継いでうちの空間においてみることにしました。

 

 

f:id:n-yamaguchi469:20160705140611j:plain

 

昨日、

「やりたいなー」ってつぶやいたら

 

それを聞いてた友達が

今日早速本を持ってきてくれました。

 

f:id:n-yamaguchi469:20160707195700j:plain

 

「世界から猫が消えたなら」著:川村元気

 

 あっきーありがとう!!!!

 

 

**こちらの本は翌日お店に来たお姉さんにわたりました**

 

 

というわけで、えるーむでは

名古屋のわたり文庫常設図書館として

あなたが誰かに無理矢理にでも読ませたい本

 

を募集しています。

 

ふらっと本を置きにきていただけたら嬉しいです。

かわりに、誰かが、誰かに読ませたいと思って

持ってきた本を好きなものを持って行ってください。笑

 

わたしが読みたいなーと思った本は

店番しながら読んでます笑

 

 

 

いつもありがとうございます。

これからもみんなにとって

居心地の良い場所を目指します!

 

 

******************

◆旅行&海外情報気まぐれ更新中!

良かったら読者になってね。

ありがとうございます!

また会いましょう。

 

◆著者のプロフィールはこちら

 

◆世界一周してました↓

ameblo.jp

 

◆ボディーアート出店情報はこちら

 

◆ハンドメイド雑貨製作中♪

Creema

minnne

オリジナルスリッポンやトートバッグ

オーダー承ります。

~llloom*えるーむ~

入口: 中区大須4-11-5 観音ビル2F

TOLANDの奥の扉。

定休日: 水曜日

営業時間: 11:00~気まぐれ

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

◆ランキング参加中です♪

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

ぽちっと押してもらえると

あなたのクリックが明日のわたしの

元気に変わります。よいしょ!

 

皆様のおかげで現在ランキング3位です★

いつもありがとうございます(*^^*)