読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナツタビ。

脳内ゆるふわ女子大生が旅を仕事にする話

MENU

わたしの世界一周クラウドファンディング:誰でもできる旅の資金の集め方。

わたしが世界一周を始める直前、

たまたま素敵なご縁があり

沖縄から学生数人と、

海外を飛び回りながらそれを仕事に変えられている

松川守さんという方の

沖縄県那覇市にある

桜坂市民大学の「海外渡航講座」

エクステンション版 実践講座

「次世代能力研修・グローバルリテラシー」という

実践研修にお誘いいただきました。

 

f:id:n-yamaguchi469:20151111121511j:plain

カレーの秘密を探ったりとかね?

(違う

 

 

そこで必要になったのが

突然タイからインドへ行く

渡航費と滞在費と研修費

全部合わせて約15万円。

 

もちろん世界一周を考えていたわたし

それすらも十分な資金はなかったのに

突然そんなお金用意できるはずもありませんでした。

 

でも、めったにないチャンス

なんていったって

自分の理想である

「旅を仕事に」を体現されている方と

さらにそれと一緒に似た志を持つ学生と

一緒にインドで研修を受けられるなんて。

 

 

そんなときたまたま知ったのが

「クラウドファンディング」という方法。

 

不特定の個人や企業から

リターンを用意することで

資金を集められるサービスです。

 

必要なのは

 

熱意。以上

 

スキルも知識も経験も必要ありません。

だってわたしも何もなかったんだもの

 

 

わたしはインドへの渡航費と

リターンなどの用意のためのお金

20万円を二週間で集めました。

 

利用したサービスは

READY FOR?

というクラウドファンディングサービス。

 

 

まずはプロジェクトページを立ち上げ

そこに、今回資金が必要なプロジェクトの

詳細を記入していきます。

 

リターンとして自分が用意するものも考え

何度か担当者の方と推敲を重ねて

いざ、公開。

 

 

ページまだ残ってました。

 

readyfor.jp

 

 

わたしには特別な

ライティングスキルがあったわけでも

特別な話術があったわけでも

特別な人脈があったわけでもありません。

 

帰国してこそいろんなイベントに

お誘いいただけるようになりましたが

ようするに当時のワタシは

本当に普通の女子大生…より

ちょっとアクティブかしら笑 

 

プロジェクトを成立させるために

毎日のようにfacebookやツイッター、

はじめたばかりのアメブロに

自分が海外へ行くことへの想いを書き

写真を撮り(土下座とか

動画を撮り

 

個別にだいじな知り合いに

メッセージを送って

拡散してもらうようにお願いしたり

 

自分にできる範囲のことを

一生懸命やっていました。

 

何も特別なことはなく。

 

 

そこで感じた

相手に共感してもらって

それで相手を動かす難しさ

 

 

そもそも自分が行くインドの研修が

いったい誰のなんの役に立つのか?

どうやってそこから価値を提供するのか?

 

ということを

クラウドファンディングを始めてから

ずーっと考えていました。

 

その考え方は、

「世界一周を仕事にする!」

貯金20万で海外へ飛び出したあとも

ずっとわたしの頭の中にありました。

 

 

結果、プロジェクトは無事成立し

わたしはインドでの研修に参加することができました。

 

f:id:n-yamaguchi469:20151111121857j:plain

 

そこで見たインドと

実際に海外に出てそこから価値を生み出す方法

目のつけかた

アイデアの出し方

 

f:id:n-yamaguchi469:20151111121915j:plain

インドシルクの工房で

輸出入の基礎を学んだり

 

f:id:n-yamaguchi469:20151111122000j:plain

インドの電車初体験!

 

f:id:n-yamaguchi469:20151111122031j:plain

f:id:n-yamaguchi469:20151111122045j:plain

梅干しジュース

(飲みました。がお腹大丈夫だったので自分にびっくり

 

 

 

毎日が新しい驚きに満ちていて

ずーっとアドレナリン全開

 

f:id:n-yamaguchi469:20151111122150j:plain

意味わからない交通量

 

f:id:n-yamaguchi469:20151111122213j:plain

ガンジス川で遊ぼう!

 

f:id:n-yamaguchi469:20151111122233j:plain

f:id:n-yamaguchi469:20151111122247j:plain

も、、、沐浴は無理でした

 

 

 

 

あれもこれもやってみたい!と

旅を仕事にするアイデアが

どんどん溢れてきて

わたしにとってかけがえのない

最高の環境であったことは間違いありません。

 

もし、あのとき

お金が足りないから

という理由で研修への参加を諦めていたら、、?

 

アイデアと行動で

誰かに価値を提供できること

を実感した研修になりました。

 

 

 

ほら、あなたにもできるよ。