ナツタビ。

脳内ゆるふわ女子大生が旅を仕事にする話

MENU

【断捨離】「持てるモノ」にはそりゃ限界があるんですよね。どうやって取捨選択するのか。

f:id:n-yamaguchi469:20151103224024j:plain

今日たまたま出会った人と話していた

「断捨離」の話。

 

 

人間持てるモノには

ゼッタイに限界があって

それが増えすぎてしまうと

本当に大切なモノって

見えなくなってしまうんですよね。

 

わたしはあれこれ

面白そうなことに

首を突っ込みすぎる癖がありますが

確かに元々モノを捨てられない人でした。

 

あれもこれも使うかも

ってついつい保存してしまう。

 

気づけば部屋はモノだらけ

いっこうに片付かない。

(ちなみにモノが減った今でも

片付けは相変わらず苦手です)

 

 

そんなわたしが変わったのは

世界一周に行ってから。

 

約10ヶ月バックパックに入るだけの荷物で

生きていけたという事実は

わたしにとってわりと衝撃でした。

 

帰国してまずしたことは

今までたっくさんあった部屋のモノを

片っ端から捨てたり売ったりすることでした。

 

 

旅をしたことで

「生きる」ことってもっとシンプルで

そこにたくさんの「モノ」

必要ないって気がついたからです。

 

たくさんの「まあまあなモノ」

に囲まれて暮らすよりは

ちょっとだけど

「最高に大好きなモノ」

囲まれて暮らしていたいなあと思っています。

 

もちろんついつい

何かを衝動買いしてしまう時は

あるのですがこれでも

物欲は以前ほどなくなりました。

 

家にあった

「使っていなかったもの」

も減りつつあります。

 

 

 

 

でも、そのかわり

信じられない勢いで

増えてきているものがあります。

 

 

 

ここからは完全に

最近の自分への戒めも含めて。

 

持てるっていうのは必ずしも

形ある「モノ」だけではなく

自分の身の回りにあること

全部を示しています。

 

人間関係、仕事、遊び、趣味、勉強、などなど

 

私は何もかもやってみたい!!!!

という好奇心で動く人間なので

気がついたらなぜかわからないけど

めっちゃくちゃ忙しい

なんて事態になっています。

 

ふとスケジュール帳を眺めると

予定が書き込まれてほとんど余白なく

びっしり…なんてこともしょっちゅう。

 

でも、一日は24時間しかなくて

わたしは一人しかいないから

「持てるモノ」を

選ばないといけない時もあります。

 

 

今は周りでわたしを

楽しい世界にたくさん誘ってくれる

みなさんのおかげで

毎日本当に充実しています。

だからこそどれも中途半端にせず

きちんとやりたくて、

そのためには今の生活の中で

ちょっとでも

「まあまあなモノ」を

削っていかないといけない

と思っています。

 

 

 

毎日最高に充実していて

忙しくなることも幸せだけれど

そこを目的にするのではなく

忙しさの先に見えるものを

きちんと見据えていかないと

 

 

きっと気がついたら

大学を卒業して

気がついたら

楽しい!で生きるのに限界が来て

気がついたら

おばあちゃんになってるんじゃないだろうか。

 

 

そんな恐怖をふと感じたので

 

「モノ」でも

「コト」でも

「ヒト」でも

 

何でも構いません。

 

 

おすすめの断捨離法を教えてください。笑