読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナツタビ。

脳内ゆるふわ女子大生が旅を仕事にする話

MENU

【一瞬でイケメンになる方法発見】ねぇ君、ハンカチ持ってる? 【マイインターンを観たよ】

わたしのブログを読んでくれている

すべての男性に聞きたい。
 
ねぇ、ハンカチ持ってる?
 
 

f:id:n-yamaguchi469:20151102204307j:image
 
持ってるあなた
 
さすが。
 
正しい使い方を知るために
マイインターンを観よう。
 
 
 
持ってないあなた
 
ハンカチを持って
(持ってなかったら買って)
マイインターンを
できれば女の子と観に行こう。
 
 
 
 
それ以上は言えないけど
間違いなく
「あ、ハンカチ持ってきて良かった」
ってなるから!!
 
 
 
 
 
今日はマイインターンを観て思った
「思いやり」のはなし!
 
 
 
 
 
 
さて、滋賀から今度は大阪へ移動し
会いに行った人は
 
1ヶ月の半分くらい名古屋にいるけど
名古屋じゃなくて大阪に住んでて
(京都でも2日前くらいに会ってた)
 
アマゾンを自力で川下りしたり
まあ80ヶ国くらい行ったよ!
っていう旅人レベル100くらいの
 
わたしの尊敬する人と
(興味あるあなた、つなげれます。)
 
「マイインターン」を観てました。
 
 
大まかなあらすじは
 
 
主人公の女性は
とある有名ファッションブランドの社長で
周囲からは憧れの的。
 
でも、仕事と家庭の両立に苦戦し
様々な壁にぶつかる。
 
そんな時福祉事業の一環として
会社にやってきたのが
70歳のおじいちゃん?!?!
 
 
 
という話。
 
 
 
そのおじいちゃん
(ロバート・デニーロ)がまた
イケメンなのです。
 
 
思いやりがあって
包容力があって
気が利いて
身なりがしゃんとしていて
温厚で
人望があり
決して踏み込みすぎず
ただし絶対に見捨てない。
 
 
 
 
ソウイウヒトニ
ワタシハナリタイ
 
 
 
どうやら世間では
マイインターンを観た女性が
 
こんな男性理想ー!きゃー!
 
ってなってるらしいので
ぜひ観ることをおすすめします。
 
ハンカチ持って。
 
 
 
 
 
マイインターンの舞台はアメリカで
ロバート・デニーロは
典型的な紳士!です。
 
相手のことを思いやっていて
それゆえにとっても気が利く。
 
 
そんな思いやりにも
いろんなカタチがあって。
 
 
 
世界一周して
思いやりを一番感じたのは中央アジア
 
特にカザフスタン
 
でした。
 
相手のことを思いやっていて
それゆえにとってもおせっかい。笑笑
 
絶対バスで席座らされる
(お年寄り→子供→女性→男性)
 
やたら食べ物くれる
 
やたら話しかけられる
 
やたら道を教えられる
 
やたら友達になってくれる
 
やたら名前を呼んでくれる
 
やたら...
 
 
うん、もう数え切れないくらいの
思いやりをもらいました。
 
 
 
 
 
 
 
それで思いました。
 
日本は
相手のことを思いやって
もしくは思いやっているフリをして
相手に干渉しなくなりすぎてやしないかな
 
「迷惑かもしれない」
 
って身を引くマイナス型な思いやりは
相手に伝わらないことの方が多いから  
 
わたしは前のめりに
思いやれるひとになりたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
男女関係なく
思いやりを持って
相手に接することができる人
って本当に素敵だよね。