ナツタビ。

脳内ゆるふわ女子大生が旅を仕事にする話

MENU

最近スローライフを目指す人に人気が高まっているらしい、滋賀で農業移住体験をしてきました。

前回更新は

京都へ向かうバスの中でした。

 

 

その後無事京都へ到着し

まあー京都ももう両手の指で

数え切れないくらいに

来たしそろそろ慣れたな

 

 

なんて思いながら

ずんずん目的地と真逆の方向に歩き

(本当に180度間違ってた)

ずいぶん遠回りしてから(旅だよねこれも)

京都で行きたかった伏見稲荷へ行って

 

f:id:n-yamaguchi469:20151101224931j:image

 
錦市場で食べ歩きして
(食欲に負けるので
わたしのブログにはあまり
食べ物の写真は出てきません)
 
 
新しいご縁があって
また面白い人とつながれて
(ほら、旅だよね)
 
 
いつも見守ってくれてる
大事な友達と会って
 
飲んで近況報告して
(いえ...書けなかった言い訳ではない)
 
 
今日は

滋賀にいました。

 


f:id:n-yamaguchi469:20151101225041j:image

 

 

芋を掘るためです。

 

 


f:id:n-yamaguchi469:20151101225137j:image

 

 

みんなで掘った芋は

 


f:id:n-yamaguchi469:20151101225213j:image

 

蒸して剥いて

 


f:id:n-yamaguchi469:20151101225231j:image

 

 

でんっ

 

 


f:id:n-yamaguchi469:20151101225247j:image

 

 

ででーん!!!!!

 

 

 

...............なんか南米で見たことあるわこれ。

 

 

 

 

 

 

じゃなくて

 


f:id:n-yamaguchi469:20151101225335j:image

 

うん。こっちのがそれっぽい。

 

 

 

スイートポテトになりました!!

 

うん。これなら誰がどう見ても

スイートポテト。

 

と、いうのもわたしの友人が

滋賀で「地域おこし協力隊」という名のもと

地域活性のために

いわゆる「田舎」で

農業をしているのです。

 

 

今回はそこで採れた芋で

 

世界一大きなスイートポテトをつくって

ギネスに挑戦しよう!!!!!

 

 

という最高に面白いイベント

の予定でしたが、

ギネスの山は高かった...!!!

 

急きょそのギネスを、目指すための

練習ってことになりましたが

 

 

 

 

出来たスイートポテト味の物体の見た目も

最高に面白かったです。笑笑


f:id:n-yamaguchi469:20151102112032j:image

これ超甘いやつだから。

f:id:n-yamaguchi469:20151102004406j:image

味はちゃんとスイートポテト。

 

その証拠に、近くの道の駅で


f:id:n-yamaguchi469:20151102162136j:image

ちゃんとその芋がソフトクリームになって

売ってました。

おいしかった。

 

自分が育てた芋が

販売されてるなんて、、、すごい。

 

 

 

そんな彼がやっている農業ですが

自分で食べるものを

作り出す行為ってまさに、

「生きて」いるよなあ。

って思って。

自立してるというか。

 

 

多分自分が生きるために

食べるものを

自分でつくることって

シンプルなことだけど

本当に大変で、

なかなか普通はできないことで

つい余分に便利で贅沢なものが

多くなっちゃった現代で

貴重なことだったりするのかなと

車庫にならんだ大量の芋を見て

考えたのでした。

 

 

生きるのって

もっとシンプルだと思う。