ナツタビ。

脳内ゆるふわ女子大生が旅を仕事にする話

MENU

何になるかなんてたいした問題ではなくて(つまりわたしがスナフキンになったとしても)

f:id:n-yamaguchi469:20151027225815j:image

 

本人に許可を取っていないため←

ぼかして掲載しましたが

先日参加した交流会で出会った人から

なんと手紙が来ました。

LINEで。

 

LINEで、手紙の写真が送られてきました。

 

 

え、この時代にですよ?

手紙ですよ?

 

わざわざ手で書いてくれたんですよ?

 

なんかいいよね

この時代にわざわざ手書きってのがいい

 

こうやって目の前の人に

全力でいたい。

 

タイトルなんのこっちゃ?

もう少しお付き合いください

 

そんな彼がぜひ来てほしいと

誘ってくれたイベントがありました。

 

 

 

と、いうわけで名古屋で今アツいイベント

「World Banquet」主催の旅コンに

参加してきました。

 

 

ドレスコードは「仮装」だったので

わたしといえばスナフキンでしょ!

 

って


f:id:n-yamaguchi469:20151027230346j:image

 

※真ん中男の子

 

f:id:n-yamaguchi469:20151027230150j:image
 
※スナフキンって誰も気づいてくれない
 

f:id:n-yamaguchi469:20151027230130j:image
 
※もはや私服と変わらない
 
 
 
参加者「わあ!服スナフキンみたいですね!」
 
私「あ、はいコスプレです」
 
参加者「え、私服かと思った」
 
 
 
というやりとりを何度したことか
 
 
それくらいあれよね
自然に着こなしてたってことよね←
 
 
参加した印象は、
300人以上もの参加者が集まるイベントで
一番楽しそうだったのが誰より
スタッフの子たちだったということ。
 
本当に旅が好きで人が好きで
仲間が好きなんだろうなあ
 
って思って
ちょっとそういうの
いいなって思いました。
 
 
 
 
でね
 
同じような大きなイベント
参加すると感じるのですが
 
どんなことやってても
運営側が全力で楽しんで
いればいるほど周りも楽しんでる。
 
 
個人にしても
そうなんだろうなと
わたしは思っていて。 
 
 
将来どうするんですか?とか
何になりたいんですか?とか
よく聞かれるんですけど
 
たとえわたしが
 
フリーランスなっても
 
スナフキンになっても
 
会社員になっても
 
 
何になるかなんて
どこにいるかなんて
たいした問題ではなくて
 
とりあえず一番は
自分が全力で楽しむこと
 
 
その
その場所で関わる周りの人を
どれだけ笑顔にできるかに
全力を注ぐ人生がいいな
 
なんて、こっそり思ってます。
 
(よし、まとまったぞ!)