読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナツタビ。

脳内ゆるふわ女子大生が旅を仕事にする話

MENU

オリジナル本をつくりたいあなたにオススメ★しまうまプリントのコスパが驚愕の安さな件

f:id:n-yamaguchi469:20150421220614j:plain

 

www.n-pri.jp

 

印刷業界、すごい。

宣伝とかじゃないんですが、先日とある方が教えてくださった「しまうまプリント」のコスパが引くほど良いです。世界一周中に撮りためた写真と文章をフォトブックにするというお仕事をいただいたのですが、なんとこの「しまうまプリント」なら、文庫サイズのフォトブックが一冊198円から作れちゃう。え?どういうこと

 

どうやらいろんな作業をひとつの工場でほとんど機械がやってくれているらしいのですが、それにしても安い、安すぎる。

 

これは旅人にも役立つのではないでしょうか

わたしのまわりにも旅人が多いのですが、きっと旅中に撮影した写真は膨大なデータとなってパソコンのフォルダの海に沈没しているに違いない。わたしだけ?それをこうやって手軽にフォトブックにできるのは、とっても素敵だなあと思いました。早速誰かにプレゼントしたくなった。

 

例えば、大学生活で撮りまくった写真を、春から社会人として頑張っている友達に渡すのもいいし。お世話になった先輩にあのときの写真をまとめて渡すのもいいし。昔のペットの写真をまとめて家に置いておくのもいいし。ヘナタトゥーのデザイン集を集めてお客さんにデザイン選んでもらうときの参考にしてもらってもいいし。

 

別に宣伝とかじゃないけど。笑

 

技術の進化ってほんとに良いことだらけ?

で、こんなに安い理由は作業工程の多くが機械化されたことによるみたいですが、それってどうなの。

利用する側としては安くて早くて簡単で嬉しいけれど、もともとは人の手でされていた作業が機械のほうが安く早くできるってことですよね?ミスも起こらないし。

ってことは今後こうやってどんどんいろんな仕事が機械化されて、人間のしごとが減っていくってことですよね?

 

わたしがオトナになったとき、残っている仕事って何なんだろう。